年末年始ピピ島旅行(初日、2日目)

未分類

我が家の年末年始を思い出すと、2018年は兄家族がインドネシア駐在中にタイに遊びにきており、一緒にパタヤへ。2019年は初めてクラビへ行き、名古屋から旅行できていたてっちゃん家族と意気投合して一緒にクラビを満喫、すっかりクラビの虜になった。2020年はCさん家族と一緒にホアヒンへ旅行し、2021年はブログでもあるように4家族でクラビへ旅行 。今回はどこに行こうか悩んだが、Iさん家族と一緒にピピ島に宿泊することに。

クラビ自体は2019年正月、2020年正月、2021年ソンクラン(クラビ本島、ピピ、ライレイビーチで宿泊)、今回が4回目。妻からは今回を最後にして、と釘を刺される。

初日は移動がメインだが、ホテルに着いたのは2時半頃。バンコクからクラビへ移動し、そこからジェットボートでピピ島へ移動。クラビからピピ島へのジェットボートは約1時間。

ホテルに着くと早速水着に着替え、プールとビーチサイドで魚や蟹などを探して遊び、夕方になるとピピ島でも繁華街に移動して夕食をとることに。ピピ島は欧米人であふれていて、思っていたよりも賑わっていた。

今回は前回のピピ島宿泊と比較してホテルの部屋が狭く、ホテル周辺も賑やかで夜もうるさく、初日はなかなか寝付けなかった。2日目に耳栓をコンビニで購入でき、そして音にも慣れたのか、2日目以降は問題なく寝れた。

2日目もホテルのプールと目の前のビーチで1日中遊ぶことに。大晦日の為、ホテルでパーティがあり、それに参加することに。うちの家族は大人しく9時には就寝したもののIさん夫婦は子供を寝かしつけた後にパーティに戻り欧米人と一緒にダンスしたとか、さすがIさんです。