クラビ旅行(ソンクラン編)Day2 フェリーでピピ島へ移動

2021年5月2日
未分類

今日はいよいよピピ島へ。ピピ島への移動手段として、ジェットボードを利用するか、フェリーでの移動の二つの選択肢があるが、うちは今回フェリーを選択。理由は二つあって、子供達がジェットボードを怖がっていること、もう一つは一緒に旅行するM家族の下の子がまだ1歳であり、リスクを考慮してフェリーを選択。

フェリーはちゃんとしたフェリーでした笑

クラビ本島からピピ島へのフェリーは午後1時半の為、ホテル近くの公園へ子供達だけ連れて移動。ここは非常に広い公園で、僕らはここでセミや昆虫をゲット!うちの子供は昔からムシキングなので手でセミを捕まえるほど虫が好き(僕の遺伝子と小さい頃の英才教育)。バンコクでもセミはゲットできるけれど、この色のセミは初めてだった。セミは三匹ゲットして、すぐにリリース。タイのセミは日本のセミより警戒心がない為、今まで逃げられたことはない、きっと誰も捕まえないんだろうな。。虫をペットにする文化がないんだと思う。

公園で遊び、荷物を詰め込み、余った時間をクラビタウンで散策することに。チェックアウトを済ませて、ホテルのシャトルバスでクラビタウンでおろしてもらい、ランチはGoogle マップで評価ランクが高いカフェに。

僕とMさんはピピ島でビール購入できるか不明だった為、コンビニで大量のビールを買い込む。。Mさんは我慢できずにカフェで3本ビールを飲み干していた(僕は2本)。ここのカフェも料理は全て美味しかった、そして何より安い。

ホテルに戻り、今度はフェリー乗り場へ。ここからはCさん家族と合流。Cさん家族は1日遅れで我々と合流し、3家族でフェリーへ。フェリーは非常に大きく、換気もよく、みんな当然マスクを徹底していた。外に出ると綺麗な海が。約2時間のフェリーでピピ島へ到着。

フェリー内はこんな感じ
フェリーの屋外も風が気持ちいい
ピピ島からホテルはお馴染みのロングテールボート

ピピ島からは更にロングテールボートに乗り込み、ホテルへ移動、20分ぐらいだったかな。ホテルに着いたのは4時過ぎ、うちの子供はチェックイン前に巨大な蟹をゲット、すぐにリリースしたけれどみんなのテンションがどんどん上がる。

虫取りカゴでゲット

チェックインが終わり、早速プールでひとあそび。目の前に綺麗なビーチが広がり、海でも小魚探し。

部屋の前に大きなバッタが、触っても逃げない

夜はホテル内のレストランで食べ、明日からはビーチを満喫しよう!ホテル内には虫もたくさんいて子供達は初日から楽しんでいた。

部屋はバンガロータイプ

部屋はバンガロースタイルで中には大きな収納スペースが。長期滞在者が多いのかな、新婚旅行のモルディブ旅行を思い出させてくれる部屋でした。