昨年9月から筋トレ開始、体重は5kg減量、インナーマッスルは重要、継続は力なり

2021年3月7日
未分類

身長は178cmであり、中学時代まではガリガリで増量の為にプロテインを摂取するほどだった。昔は太りたくても太れなかったのに、不思議なもので大人になると太る。2007年の新卒入社当時は63kgで2010年結婚当時が65-66kgだったと思う。そしてタイ赴任時の2017年は68kgだったが2020年9月に72.2kgまで増え、人生で一番重くなってしまった。このままずるずるといくとやばい、と思い、筋トレと体重管理をスタートした。今までも何度か同様の試みはあったが本当に3日坊主で続かない。過去には有料アプリで食事管理してダイエット試みたこともあったけれど、食事した内容を毎回記録するのが億劫で続かなった。なぜ今回は続けられたのかな、と思うと、絶対に毎日続けられる簡単なステップから開始した点だと思う。また、マンション内にマッチョな日本人男性がおり、プールに上半身裸で入る。なんか自分は恥ずかしくて必ず服を着て入るが、その時点で男として負けているような気がして自分も周りに見られても恥ずかしくない身体になりたいと思った。

僕がやったのは二つだけ。毎朝の筋トレと毎日の体重管理、のみ。毎朝の筋トレは正直つらい、日もある。なのでそんな僕でも続けられるよう無料携帯アプリの「30日間フィットネス」の中で一番簡単なコース「初級1」からスタートした。このアプリは30日間続けることで体を変える、のが目的で少しずつ筋トレの内容がハードになってくる、最初は簡単だけど30日目のメニューは結構むずい、といった内容。ちなみに僕は初級1、初級2を終了し、中級1の21日目です。今の筋トレメニューは平日早朝にするのは難しい為、平日は初級2で既にやった内容から選び、週末は気合入れて中級メニューをこなす、という使い方をしている。

3日坊主になる理由は、最初からみんな難しいところを目指すからだと思う。絶対に誰でもできる、出来ない理由が見つからないぐらい簡単なところからスタートすルのが大事。初級1は退屈にも思えるけれど、毎日続けることが大事で、毎日続けられることから始めるのが本当に大事だと思った。このアプリの特徴は筋肉量が多い下半身の強化と上半身はプランクなどを中心にインナーマッスルを強化してくれる点。おかげで毎日ビールを飲むけれど、ぽっこりお腹も解消された。最近ではYou Tubeで「9分間ストレッチ」を見てストレッチをしながらインナーマッスルを伸ばすことで更にいい感じ。

体重管理も大切で下記が僕の体重推移です。昨日は66.4kgでした。筋トレという努力を継続し、毎日体重管理をすると自然と食事管理も出来てくるのでこの二つだけ続ければ高いお金を払ってダイエットをする必要はないと思う。今は本当に携帯一つあれば何でも出来て、本当に便利。